noza18.jpg

2/10から野沢に4泊5日でスキーに行ってきました。
10日の午前3時過ぎに自宅を出発し、関越経由で湯沢を通って野沢へ。
このルートを選んだのは高速代の節約と到着時間の調整が目的です。
赤城ICまでは星も見えていて雪の欠片もありませんでしたが、赤城SA
あたりからの景色の変わり様は劇的です。月野夜で関越を降り、三国峠に
さしかかる頃には道路は圧雪で激しく雪が降りしきる中の峠越え。
前を行く車のテールランプすら見えない大雪の中のドライブは面白かったです。

出発から4時間程かかって宿へ到着し、荷物を部屋に入れて早速ゲレンデへ。
初日は前日の2/9からの大雪(今シーズンで一番降ったらしい)で最高の雪質かつ
平日だったので空いていたためパウダーを満喫できました。
noza01.jpg
お昼はレストハウスやまびこで野沢菜ビーフステーキライスを頂きました。
第一回長野県ゲレ食バトルでチャンピオンを獲得した一品です。
注文すると目の前で焼いてくれます。お値段は1300円と思ったほど
高くなく、お味のほうも中々でした。

10日は一日中雪が降りしきっていたため眺望はありませんでしたが
視界はそこそこあったため快適でした。スキー場全体的に膝くらいまでの
新雪が降り積もっておりパウダー天国といえる状況。
シュナイダー、牛首、黒鞍、ランプリ、ジャンピングと
これまで敬遠気味だったり、滑ったことのなかったコースも今回滑りました。
雪が深いので転倒しても痛くないのがいいですねw

11日は綺麗に晴れ上がり、気温も低めで中々のコンディションでした。
祭日だったので人は多かったですが、友人とまったり滑りました。
お昼はパノラマハウスぶなでいつものカレーを食し、妙高山を見ながら
スカイラインを滑るのは最高ですね。
noza02.jpg
朝一のやまびこ駅前

noza03.jpg
朝のやまびこCコース

noza04.jpg
青空と霧氷のコラボレーションでテンションがあがります

noza05.jpg
やまびこフォーリフトから
前日は最高のパウダーだった自己責任エリアもかなり食われてますね

noza06.jpgnoza07.jpg
11時にお昼を食べるべくパノラマハウスぶなへ

noza08.jpg
大辛カレーにヒレカツトッピング
ここのカレーはやっぱり別格です

noza09.jpg
昼食後に再度やまびこへ Bコースのコブ斜面に挑戦

noza10.jpg
やまびこEコースから
妙高山が見えます

noza11.jpg
スカイラインの最初の急斜面
この青空の下をカッ飛ぶのが最高に気持ち良いです

12日から気温が急上昇。天気は引き続き晴れわたり眺望は最高でした。
Ski Tracksのログでは朝一スカイラインで101.5km/hを記録していましたが
帰宅後に併用していたGPSロガーをみると85km/h程度でした。
noza00.jpg
Ski Tracksのいい加減さには慣れましたw
というよりスマホのGPSレシーバーの精度によるところが大きいのかも。
GP-102+は車で使っている上ではかなり正確な速度を記録しています。
体感的にも85km/hという速度の方が妥当と思います。

noza13.jpg
お昼は新屋でとりかつ丼とやきとりを堪能。
午後からは気温上昇に伴い麓ゲレンデの雪の重さが半端でなくなり、まっすぐ
滑っていても急制動がかかるほどであまりに快適でないので15時くらいに上がりました。

noza14.jpg
カンダハーの西コース
日当たりが良すぎて雪面は最悪w
高温用のワックスじゃないとまともに滑れませんでした

noza15.jpg

13日はさらに高温かつ小雨なのでゲレンデへ出るのは止めにして、新潟に海の幸を
食べに行こうということになりました。結局新潟市のピア万代にある佐渡弁慶という回転すし屋に
行って、寒ぶりや刺身盛など食べましたが、口コミどおりコスパはかなり高かったです。
noza16.jpgnoza17.jpg

今シーズンは本当にウィンタースポーツにとっては厳しい状況です。
今回の野沢も積雪は例年の半分程度でした。それでも大雪の翌日という
最高のタイミングだったのはまさに幸運でした。

今回は群馬の奥地のスキー場です。
どこに行こうか迷ってたのですが、天気が比較的良さそうで、混んでなくて
そこそこ広い所ということでここにしました。

wwozeiwakura01.jpg
広がる青空。このあたりは天気は良かったですが、ちょっと気温が高く
昼ごろのベースは雪が重くて難儀しました。

wwozeiwakura02.jpg
西山の最上部、ぶなの木コースの上から。
山頂付近は雲がかかってますが正面には去年登った上州武尊山。

wwozeiwakura03.jpg
こちらはミルキーウェイコースから。去年登った日光白根山方面。
ゴンドラで登ると初級者はこのコースが一番やさしいのですが、中級扱いです。
初心者は素直にゴンドラで降りたほうが賢明でしょう。

wwozeiwakura04.jpg
エキスパートコース上部から。最大斜度、平均斜度40度の非圧雪コース。
滑ってみた感じでは40度も無いような・・・。
短いけど面白い斜面ではあります。

このコースの隣にチャンピオンコースがあり、Aコースは圧雪の快走バーンです。
お昼ごろにもコースクローズして圧雪するため、整備明けには第4ロマンスリフトには
行列が出来ます。

wwozeiwakura05.jpg
周辺を見渡せば結構雲があるのにこのスキー場の上だけ快晴でした。

wwozeiwakura06.jpg
お昼はオクタで。

wwozeiwakura07.jpg
美味しそうだったので是非食べてみたかった焼きカレー
噂どおりの味で旨かったです。もう一つ、スペシャル丼なるものがあって
それも気になってたのですが、あれを食べたらもうスキーどころじゃなくなるのが
目に見えていたので諦めました。

帰りは老神温泉の湯元華亭へ。スキーシーズンなので激混みを覚悟して
行ったのですが、空いてました。泉質は弱アルカリの硫黄泉、個人的には
良いお湯だと感じました。お気に入り立ち寄り湯に加えます。


このスキー場は中上級者向けだろうというのが一通り滑った感想です。
スキー場中部より上は中、上級コースしかないです。その分、中級者以上は
一日楽しめるスキー場だと思います。ただ、ちょーっと遠いことと、快適な
ロングコースが乏しいですね。チから高速がいていれば2時間半くらいだと
思いますが、3時間程度で白馬も野沢もかぐらも志賀高原も行けることを考えると
少し微妙かも。



今週は白馬八方尾根に行ってきました。
去年の3月に行ったときはシーズン終盤だったのでハイシーズンに
訪れるのは初めてです。去年の秋に唐松岳登山に来たときとは
さすがに全然雰囲気が異なりますね。

朝出発するときは前日からの雨も殆どあがってましたが、中央道は
ほぼ全域で50km/hの規制となってました。おかげで想定より若干
時間がかかり、名木山の駐車場に着いたのは8:00でした。
happo00.jpg

とりあえずリフトを乗り継いで一番上を目指します。
happo01.jpg
グラードクワッドの降り場にあるヤマノススメでも登場した八方池山荘

happo02.jpg
リーゼングラートのスタートから。
眼下には雲海が広がる。この日の天候は曇り、気温は結構高めで寒くは無い。
ただ、うさぎ平前後のガスが濃くて殆ど何も見えず、雪面も見えないので
あまり快適なかったので、午後は咲花側で滑ってました。
それはそうと、去年3月に来たときはリーゼングラートは圧雪バーンだった
けど、ご覧のとおり非圧雪です。というか麓ゲレンデ以外全面オフピステでした。
リーゼンスラロームをカービングスキーでカッ飛ばそうと思っていたので
ファットスキーを持ってこなかったのが悔やまれました。

happo03.jpg

happo04.jpg
裏黒の中腹から見上げる。

happo05.jpg
お昼はサンテラスぱのらまでとんかつ定食とフライドポテト。
味はまあ普通ですがボリュームが中々。

happo06.jpg

今回一部の初級コース以外一通り滑りましたが、全体的に八方尾根は難易度が
高いと感じました。裏黒や兎平のオフピステ等滑り応えが高いです。
中級コースでも他のスキー場では上級扱いなところもあると思います。
なので初級者には結構厳しいでしょうね。上まで行っても下手するとゴンドラで
降りるなんてことになるかも。今回は視界が悪かったのもあると思いますが
中級以上におすすめのスキー場でしょう。
全国的に知名度の高いスキー場ですが、個人的には蔵王や野沢の方が好き
ですね。国内のスキー場の中では大きい方ですが蔵王や野沢に比べると
やはりこじんまりとしか印象を受けます。
あと外人が多いです。今回リフトで一緒になった外人に2回話しかけられました。
野沢も外人が多いですけど、一度も話しかけられたことが無いのに・・・。

秋に行って以来、スキーシーズンに行くと心に決めていた蔵王温泉スキー場に
行ってきました。今シーズンは少雪な上、樹氷の見頃より早い1月下旬だったので
まだまだ成長中の樹氷でしたが、スキーは堪能しました。休みの関係から
1泊しか出来なかったので2日しか滑れなかったので、全コース一通り滑るだけで
結構手一杯でした。コース、ゲレンデのレイアウトは大体把握したので次は
ゆっくり訪れたいです。

初日は平日だったので深夜割で高速料金を浮かすため、3時半に出発、
宿に8時着でした。荷物を預けて早速ゲレンデへ。
この日は上部はガスがかかっていてほとんど何も見えず。パラダイスゲレンデや
中央ゲレンデでも視界がきかない状態で、適当にリフトを乗り継ぎつつ滑ってました。
二日目は曇りでしたが、ガスは晴れて視界は良好、1日目に乗り継ぎまくったリフトと
ゲレンデの位置関係がここに来て繋がりました。やはり周りが見えると全然違う。

zao01.jpg
樹氷原コース

zao02.jpgzao03.jpgzao04.jpgzao05.jpgzao06.jpg
初日の昼食は横倉ゲレンデ近くのペンションぷうたろうで煮込みハンバーグを
頂きました。噂どおりこれは美味い。雰囲気も良いし、気に入りました。
この日は奇跡的に空いてたようですが、人気店らしいので行くなら時間を
ずらすほうがいいかも。

zao07.jpgzao08.jpg
二日目は上の台ゲレンデ近くのロッジイザワで人気のカツカレーを食べました。
業務用カレーの味ではなく、カツもサクサクに揚っておりこちらも美味い。
個人的には野沢のぶなのカレーの方が味は上だと思いますが、ゲレンデで
食べられるカレーとしはかなり美味しい部類ですね。

今回昼食どころは下調べして選んだ2軒でしたが、どちらもレベルの高い
味で満足しました。
ゲレンデ上のロープウェイやゴンドラの駅に併設されている大型レストランは
基本的に味に期待は出来ないので、美味しいお店を調べていくのも
スキーの醍醐味の一つだと思います。

zao09.jpg
中央ゲレンデのForest Inn SANGORO
一際目をひく佇まいで、一度宿泊してみたいと思いました。

初めて蔵王に行きましたが、バーンひとつひとつがとても広いのに驚きました。
ゲレンデレイアウトとリフト配置も中々良いと思います。ロープウェイで山頂まで
行くこともできますが、循環式ではないためハイシーズンは順番待ちが凄そうですね。
でもリフトを乗り継いで樹氷高原駅まで行くことができるので、なんとかなりそう。
一通りのコースを滑ってみましたが、手に負えないコースは無く、全体的に
初、中級者向けという印象を受けました。幅広の中斜面が多いので中級者には
特にオススメではないでしょうか。最大傾斜は38度の横倉の壁ですが、幅が
広く、距離も短いので難易度的には上の下あたりかな。野沢のシュナイダーは
私の腕では滑る気も起きないのでそれよりは簡単かと思います。

蔵王温泉スキー場は総じて好印象、とても気に入りました。唯一の難点は
東京から遠すぎるので頻繁に通えない・・・。
高速料金とガス代で往復2万円(ETC割込)という交通費もハードルが高いです。
実は帰りは節約のため9時間かけて下道で帰ってきましたw
今シーズンもう一度行けるといいなぁ。

先週は奥飛騨の平湯温泉に一泊したのですが、結局雪が少なくて
満足に滑れそうになかったためスキーはしませんでした。
代わりに湯涌温泉まで行って白鷺の湯に入って、富山の高岡で
寿司を食べてきました。この一泊二日の間で6時間以上お湯に浸かって
いたと思います。なので温泉だけは十分堪能できました。

そして今週は先週滑れなかった分を取り戻すためかぐらスキー場へ。
少雪の中、湯沢方面は比較的雪がありかぐらも全面滑走可でしたので
今回は田代ステーションに車を停めました。
kagura01.jpg

みつまたと同じゴンドラのロープウェイでゲレンデへ。

kagura02.jpg
天候は曇りときどき晴れという感じ。

今回の目的は元旦から稼動のかぐら第5ロマンスリフトに乗ることなので
さっさとかぐらまで移動。それならみつまたステーションの方が近いのですが
まあせっかくなので。

かぐらまでいくと風雪が強くて視界が悪かったので早めのお昼を摂りつつ
天候の回復待ち
kagura03.jpg
今回はハッシュドビーフにしました。
せっかく田代ステーションから入ったのでカレーバイキングでも良かったのですが
朝食が早かったので空腹だったのと目当てのかぐら第5ロマンスリフトは正午で
営業終了なので今回は諦めました。次回は友人でも誘って行こうかと思います。

暫くすると雪も弱くなって視界も広がったのでダッシュで上へ。
kagura04.jpg
ここがリフトで行けるスキー場の最高地点
コースは林間エキスパートコースのみですが、自己責任で山スキーも出来る
みたい。ゲレンデの人が居て登山届けや山の説明などしてました。
エキスパートコースという名前のせいか人も少なくて快適です。
公式のコースはありますが基本的にリフト降り場からリフト乗り場まで
コース外を自由に滑ってる人が殆どで、まあそういう所みたいです。
確かにここはパウダーを味わうにはいい所でして、私もリフトが止まるまで
6本ほど滑りました。

正午で営業終了なのでその後はまた田代エリアまで戻り一通りのコースを
堪能して14時過ぎに下山。帰りは奥平温泉遊神館でお湯に浸かって帰宅。

かぐらスキー場を一通り滑ってみた感想ですが、やはりかぐらエリアが良い。
難易度的には私程度の中級に毛が生えたくらいのスキルでも全コース
楽しめるのはいいですね。個人的には上級やエキスパートコースの難易度は
野沢のキツいコースより簡単だと感じました。
ただコースそれぞれが短めなのと、田代エリアはヌル過ぎるので結局は
かぐらメインとなり、そうすると滑走エリアのバリエーションが物足りなく
感じてしまう点でしょうか。それと快適なロングライドができるコースが無い
のも惜しいです。野沢のスカイラインとか超気持ちイイんですけどね。

今日は塩カルのせいで見るも無残な姿の車を洗車してスッキリ。
明日関東は雪の可能性が高いので綺麗な期間は僅かですけどね・・・。


正月の1/2に野沢温泉スキー場に行ってきました。
12/30に行ったときは日帰りでしたが今回は一泊。
行きつけの宿に予約する時に聞いたところ30cmほど降った
ということなので期待して行ったところ、運良くこの日から
スカイラインコースがオープンとなってました。

nozawa01.jpg
初日、二日目共に良い天気でしたが、春スキーかと思わんばかりの陽気に
正直暑かった。

nozawa02.jpg
やまびこAコースは一部コブ斜面になってました。かなり不規則なコブで
滑りにくい。

nozawa03.jpg
オープンしたてのスカイラインコース。ここが滑れないと山頂からすばやく
柄沢に降りれないので不便なんですよね。特に宿が中尾地区の私としては。

nozawa04.jpg
千曲川からの水蒸気で発生した雲海。奥の妙高山の存在感が凄いです。

nozawa05.jpg
お昼はぶなでカレー

nozawa06.jpg
かぐらでもカレーを食べましたが、あっちは業務用カレー感バリバリなのに対し
こっちは一味違います。

柄沢ゲレンデ以外大体オープンとなってましたが、雪が少ないのには変わりなし。
やまびこゲレンデもところどころブッシュがあったし、牛首も雪が少ないせいで
コブが小さくて難易度も低かった。そして何より暑かった・・・

元々暑いのが苦手で汗かきなせいでゴーグルが曇る曇る。体からでる水蒸気が
原因なので曇り止めなど気休めにもならず、ファン付きゴーグルでもダメ。
ということで最終兵器を導入、次回からデビューです。それはレンズを発熱させて
曇りを取る。SWANSのRUSH-XED。ゴーグルとしては最高値クラスですが
型落ちを半額以下で入手しました。付属のバッテリーは1400mAh出力1Aの
市販品モバイルバッテリーなのですが、連続動作時間が120分なのが難点。
マニュアルによると消費電力が1.5Wとなっており、5V駆動なら300mAの消費
電流という計算。試しに端子間のインピーダンスを計ると15Ωだったので
5Vなら333mAなので大体計算どおりです。公称1400mAhなら実効で6割と
すると333mAで150分という計算ですから大体辻褄は合いそう。
一応マニュアルには付属バッテリー以外は使うなと書いてますけど、
内部インピーダンスが一定なら過度な電流が流れる事もないでしょうし、
そもそも付属バッテリーは市販品の一般的な物なので大容量バッテリーを
別途購入しました。容量10000mAhなので朝から夕方までつけっ放しでも
余裕で持つはず。
今週末は予定通り奥飛騨に行くのですが、雪不足は深刻。但し明日あたりから
雪予報が続いており、日曜までにはなんとか満足に滑れるくらいの降雪を
期待したいところです。



2016年
あけましておめでとうございます

久しぶりに東京で過ごす元旦、初詣でひいたおみくじは大吉でした。
神様にはヤマノススメのアニメ3期をお願いしましたw

今年も去年以上に山に登りたいですね。暫くはスキーメインでしょうけど。
正月は家でダラーっと過ごすのも魅力的ですけど、やはり貴重な休み
なのと、行きつけの宿が空いてたので明日、明後日と野沢に行ってきます。

では、今年もよろしくお願いします。

本年も残すところ6時間ほどとなりました。
今年は色々ありましたが、やはり一番大きいのは車の購入と
登山の本格的な開始です。順番的には登山の為に車を買った
訳ですけど、今年は計15座ほどに登りましたが一番印象に
残ってる山は木曽駒ケ岳の宝剣岳、一番キツかったのは
四阿山ですね。来年は南北アルプスや南八ヶ岳に登りたい
です。それと山の日は是非谷川岳に行きたいところw

それにしても今シーズンの冬は雪が少なくて困ります。
昨日は野沢温泉スキー場に行ったのですが、日影以外の
山麓エリアは滑れず、山頂エリアも雪が少なくて所々
ブッシュがあり、人が多いせいでバーンも荒れ気味でした。
湯の峰、水無は比較的人も少なくコンディションはまあまあ。
スカイラインがクローズしてるので柄沢、長坂に山頂から
直通で下りれないので柄沢に駐車すると移動が大変で
旧向林の日帰り専用駐車場もC,Bブロックは少々不便。

年明けに蔵王でもと考えていたのですが蔵王も少雪が
深刻そうで樹氷もまだまだっぽいので見送る可能性大です。
雪も少ないし山にでも登るかなぁ

今晩はμ'sの出る紅白でも見ながら過ごそうかな。
それでは良いお年を。

今日は昭島のモリパークアウトドアヴィレッジへ登山靴を買いに
行ってきました。現在はCaravanのC1-02Sを履いており、
入門用ということで履きやすく非常に良い靴なのですが、岩場での
グリップがもう少し欲しいという思いがあり新調することにしました。
私は足の幅が広いので海外ブランドの靴は全般的にキツイことが
多く、スキーブーツもショップで足型を取ってもらい日本メーカーの
REXXAMを愛用しています。今回の新調にあたりC1-02Sの
履き心地が良かったこともありCaravanで相談するため
昭島まで出向きました。10時過ぎに着いた時にはまだ人もまばらで
ショップ店員の方が多い状態。以前来たときは臨時駐車場まで
行かないとダメだったのが嘘の様。Caravanのお店に直行して
選んでもらったのがGK80でした。GK81のオールレザーモデルで
価格もGK81より6000円ほど高いのですが個人的に質感が
気に入ったGK80にしました。履いた感触はC1-02Sに比べると
かなりがっしりしていますが意外なほど歩きやすかったです。

今回靴を新調しましたが、今後もC1-02Sもまだまだ現役で使い分け
していくつもりです。低山や岩場の無いトレッキングはC1-02Sが
軽快に歩けますので、GK80は岩場の多い場所に行くときに活躍して
くれることでしょう。

靴を買った後モンベル併設のカフェで昼食を食べ、
01.jpg


新しく導入したGPSロガーのGP-102+の動作確認を兼ねて奥多摩湖まで
行って奥多摩周遊道路経由で帰宅。
02.jpg
奥多摩周遊道路は何度か来てますが月夜見第一駐車場から奥多摩湖が
見えたのは初めてだったりします。

ヤマノススメを真似て買った靴の慣らしで天覧山にでも行けばよかったかな
と帰宅後に思いました。ちなみに買った靴は保革,撥水スプレーをかけて
現在乾燥中。

さて、後二日仕事に行けば休みです。今回の寒波で予想通り積雪が伸びてる
ようですので30日は野沢に行こうかな。


月曜、火曜と休みを取って帰省する算段でしたが、どちらも出勤となり
帰省してもすぐ戻ってこなくてはならないのでコスパ最悪!
なので帰省は取り止めにして年末年始は東京で過ごすことにしました。
ずっと家に引き篭もるのもアレなので2回くらいスキーに行ければと
考えています。今回の寒波で恐らく全面オープンのスキー場が
ぐっと増えると思われるので、候補としては野沢と蔵王を狙ってます。

今日はヤマノススメにも取り上げられていた山道具のメンテを実施。
作中同様にザックとシューズをお風呂で洗いました。ただ、私の
オスプレーのザックはアルミフレームが入っているので無造作に
足荒いすると曲がってしまうため慎重に。1年分の汚れを落として
すっきり。次からまたお世話になります。

カウンタ

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
お天気プラザ お天気アイコン

アーカイブ

2012年期待作

  • 花色ヘプタグラム 応援中!
  • 『大図書館の羊飼い』は2013年1月25日発売予定です。
  • 『いま妹』 応援バナー frs001bn020
  • 応援バナー 四織 200x200
  • 千毬_200x200
  • 「古色迷宮輪舞曲 ~HISTOIRE DE DESTIN~」2012年7月27日発売予定
  • FaintTone|Reon
  • ま~まれぇど新作第7弾『恋色マリアージュ』
  • チューニングラバー中二病ドタバタラブコメディ
  • 『紅蓮華』応援中!
  • AXL新作第8弾「Dolphin Divers」 2012年6月29日発売予定!
  • 【プリズム◇リコレクション!】情報ページ公開中!
    • 好評発売中
  • Princess Evangile W Happiness応援中!
  • ALcot ハニカム 『1/2 summer』 応援中!
  • 『初恋1/1』応援中!
  • 「夏色あさがおレジデンス」応援キャンペーン開催中!
  • 『えれくと!』を応援しています!
  • Etoiles カラフル☆きゅあー 平成24年6月29日(金)発売予定 一ノ瀬花夏
  • 『フツウノファンタジー』|EX-ONE
  • ティンクル☆くるせいだーすPSS
  • 魔法使いの夜
  • Powered by Movable Type 4.12