感想:水平線まで何マイル?

 ABHARの処女作で、かつ期待が大きかった本作ですが傑作というには
少し物足りなさも残りましたが十分良作の部類には入っているので
結果としては期待通りで80点くらいは付けられると思います。

 システム面ではやはりワイド画面でソフトウェアスケーリング
対応という点が評価できます。100インチクラスの大画面だと
ビデオカードの拡大機能では荒さが非常に目立つのが難点ですので
ちゃんとした演算によるスケーリングは重宝します。
ワイド画面を利用した演出もあり、文章エリアが画面下、画面右半分
とシーンにより使い分けられています。

 既読スキップは既読文章での判定にプラスしてルート毎でも行って
います。なのでルートが異なると過去に読んだ文章でもスキップされ
ません。これは好みが分かれるところかもしれません。
その他のシステム設定は必要最小限という感じで可もなく不可もなく。

 CGは絵師の特徴に合わせた淡い色の色彩が草薙製の背景とマッチして
いますね。絵柄自体は好みの差が大きいですが、私的にはとても好みです。
イベントCGと立ち絵との乖離もあまり無く、CG自体のクオリティは高い
と思います。

 音楽はBGM全般としてあまり印象に残っているものはありませんが
3曲のVocal曲はどれも良い曲です。先行シングルカットされている
「水平線まで何マイル?」は作品の雰囲気を良く表していて茶太さん
のボーカルと合わせてオススメです。

 最も重要となる脚本ですが個人的な評価で言うと、
沙夜子ルート>朋夏ルート>湖影ルート>陽向ルート>麻里矢ルート
このようになりますが、オフィシャルサイトのストーリーから推測される
イメージに最も近いのは朋夏ルートだと思います。基本的には廃部寸前
だった宇宙科学会が部の存続をかけてライトモーターグライダーの大会に
挑戦するという物になりますが、ヒロイン毎にちゃんと視点を変えて
個別ルートが構成されているのは評価できる点だと思います。
ただ、湖影、陽向、麻里矢の3人についてはもう少し練りこんだ展開
が欲しかったです、特に麻里矢の扱いがちょっと可哀想。いっそのこと
麻里矢はサブキャラ扱いでも良かったんじゃないでしょうか。
朋夏と沙夜子は別格の扱いでこの二人に関して言えば非常に高評価です。
プレイした感じでは沙夜子ルートは朋夏ルートをプレイ済みの前提で
構成されているように思えました。恐らく沙夜子を先にやってしまうと
一部展開を省略される部分があるため納得いかないと感じるかもしれません。
朋夏の後、もしくは湖影or陽向の後にやるべきだと思います。
以上のことから個人的な攻略順として
       朋夏→湖影or陽向→麻里矢→沙夜子
を挙げます。プレイするなら最低限、朋夏と沙夜子はやるべきだと思います。
 脚本を手がけている南総鐵道氏は新人ということですのでまだ
微妙な部分も見受けられました。個人的に残念だった部分は空を飛ぶシーン
の情景描写が殆ど無いため爽快感やワクワクする感覚があまり無かった点です。
このあたりは結構期待している人も居るんじゃないかと思いますね。
上手く表現できなかったから書かなかったのか、作品のコンセプトへの
アプローチの仕方が私の想像と異なっていた、つまり構成上意図して
書かれなかったのかは判断の難しいところです。でもプレイを終えた
後は後者もあったのかなぁと思っています。でもどうせならその点も
描いた方がプレイヤーへの受けも良かったのではないでしょうか。
 また、一部展開の不整合が見られた点も推敲不足を感じました。
特に湖影とのHシーンにおける状況設定とその後の会話は不自然過ぎ
です。話の展開には大して影響を与えない個所ではありますが・・・。
 後はなんといってもトップをねらえ!ネタでしょうね。教官なんて
ちょっとお茶目なオオタコーチそのもの(勿論声も)。努力と根性!ですw
科学講座もちゃんと再現してますし、トップ世代としてはニヤリと
せざるを得ませんね。ライターもトップ好きなのは間違いないでしょう。
 Hシーンは各キャラ1回ずつで正直無くてもいいかなというレベル
キャラによっては蛇足感すらありました。18禁にするために入れた
という印象が強いです。処女作で、ある程度売上を確保するためには
必要な措置として仕方ないかもしれません。そのためエロ方面への
過度な期待を抱いている方には物足りないでしょう。

 システム面に大きなバグも無く、話もオーソドックスですがしっかり
しています。粗を探せば出てきますが総合的に見て良い出来の作品
だと思いました。さわやか系の学園青春物好きで絵柄が好みなら
オススメです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 感想:水平線まで何マイル?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nananoyakata.la.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/84

コメントする

カウンタ

2010年7月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お天気プラザ お天気アイコン
http://nananoyakata.la.coocan.jp/blog/2008/08/post-62.html

このブログ記事について

このページは、ななが2008年8月31日 11:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「豪雨と雷」です。

次のブログ記事は「フィギュアレビュー:朝比奈みくる メイドVer.」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

今年度期待作

  • feng the 6th project :: 
『星空へ架かる橋』応援中!
  • 『黄昏のシンセミア』を応援しています!
  • 『秋空に舞うコンフェティの公式ホームページ』応援中です!
  • プリズム☆ま~じカル
  • 「キサラギGOLD★STAR」応援CHU!!
  • 住吉千里 応援バナー 120x600px spr001bn011
  • fortissimo//Akkord:Bsusvier(フォルテシモ アコルト:ビーサスフィーア) - 13番目の“マホウ”が目覚めし時――選ばれし“マホウツカイ”達の戦いが、始まる。
  • AQUA -SORAHANE ソラハネ- 『AQUA-アクア-』はじめました。「命」と「絆」の近未来学園ヒューマンビジュアルノベル
  • 「EllePrieR ~しあわせの欠片をさがして~」2010年発売予定
  • 『なないろ航路』応援中!
  • 「さくらビットマップ」オウエン中!
    • ・9/30
  • 魔法使いの夜

    • 好評発売中
  • ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画
  • 色に出にけりわが恋は 応援中!!
  • 【あまつみそらに!】情報ページ公開中!
  • 『君の名残は静かに揺れて』応援中
  • 戯画『 bitter smile 』応援バナー企画参加中!
  • AngelRing ~エンジェルリング~ 応援中!!
  • 応援してくれよな!
  • Powered by Movable Type 4.12