メーカー ムサシヤ
原型製作 業生潮
スケール 1/5
全高 180mm
材質 コールドキャスト

アニメキディ・グレイドよりエクレールです。2004年に発売された
もののリペイント版になります。キディ・グレイドは私の好きなアニメ
の一つで通して3回は見てると思います。その作品のヒロインという
ことと、リュミエールよりもエクレール派ということで再販を待ち望んで
いました。それはそうと業生潮氏のリュミエールって無いですよね?
せっかくなので二人そろって飾りたいところですが残念です。
今回は鏡を敷いて撮影していますが、この鏡はフィギュア付属ではありません。

左手を突いた四つん這いのポーズでパワーのスイッチとなる口紅を
右手に持っています。一見安定そうですが右手で支えていないので
簡単に右手方向に倒れます。倒れたらコールドキャスト製故に
悲惨な事になるので注意が必要です。

塗装はネルガル極東工場(愛称)によるものなので綺麗に
仕上がっていますね。アイプリントのズレもありません。
衣装の赤色がとても鮮やかで目を惹きます。

彼女のトレードマークである大胆に中央の開いた超ミニのワンピース。

外見年齢は16才ですが中々豊満なバストです。

左足には版権元のマーキングがあります

フロントが十字に開いているのでおへそもばっちり見えます。

ほとんど隠す気が無いほど短い丈な上スリットも入っています。動きやすそうではありますが
こんな格好で暴れまわるからいつもリュミエールに「女の子はエレガントに」と言われるんですよね。

当然ながら後ろからは丸見え。アニメでも普通にパンチラしてましたけどね。

爪は塗り分けされていますが、造形はありません。

描いた線がリボンの様な武器になる特性の口紅。
また、これを塗ることで(自己暗示)彼女の能力が発動します。

綺麗な生足です。

エクレールの様なグラマーな体型のキャラは業生氏の作風と相性が良いと
いうことを改めて実感しました。WOOD氏もキディ・グレイドのキャラを
作製していますがキット版のみなのが残念ですね。ここは是非とも業生氏
のリュミエールも見てみたいです。リュミエールといえば売れっ子声優の
平野綾が当時中学生で声をあてており、その大人っぽい演技が衝撃的でしたね。
何はともあれエクレールの完成品としてはイチオシの出来でしょう。

ななの館 チラシの裏に戻る