メーカー アルター
原型製作 爪塚ヒロユキ
スケール 1/8
全高 230mm

いわずと知れた名作フィギュア、アルターのフェイト・テスタロッサです。
実はこれこそ私がフィギュアの道に入るきっかけとなったものだったりします。
なので私のフィギュア暦は2年も無ありません。
当時フィギュアには大して興味が無かった私は何かでこのフィギュアの
サンプル写真をみて衝撃を受けました。そしてすぐに予約をしたのは
言うまでもありません。そのため非常に思い入れのあるフィギュアです。
私がレビューを始めた時はすでに時期を逸していたので今まで放置してましたが
やはりこれを無視する訳にはいかないと思い今更ですがレビューします。

 

広がったマントと巨大なバルディッシュザンバーが特徴的ですが
1/8スケールにもかかわらず設置面積はその数倍は必要となります。
マントとバルディッシュの刀身はABS製で非常にしっかりしています。

 

幼いながらも意思の強さを秘めた表情が素晴らしく造形、塗装ともに トップレベルの完成度を誇ります。

マントは裏側から2つのネジで固定されています。マントが
かなり重いので仕方ないところでしょう。

 

今見ても素晴らしい出来栄えで、間違いなく爪塚氏の代表作と
言えると思います。爪塚氏はこれ以降ハイレベルなフィギュア
をリリースし続けています。そして今秋ついに待望の八神はやて
が満を持して登場しますがきっと私の心に残る名作になるでしょう。