フィギュアメーカーで発売延期といえば真っ先にグリフォンが浮かび
そして出来は微妙というネガティブなイメージが私にはあるのですが、
そのグリフォンがついに満足できるレベルのPVC完成品を出してきました。
例のごとく発売延期はしましたがw

メーカー グリフォンエンタープライズ
原型製作 山本雅弘
スケール 1/7
全高 245mm

 

何故かバニーと制服ばかりのハルヒですが学ランVer.に次ぐ
コスチューム版としてゴスロリで登場です。
ゴスロリ服は造形が複雑なので難しいところですが見事に再現されてます。

 

表情もアニメ版のハルヒらしさが十分に出ており顔の造形としては
マックス版に勝るとも劣らない再限度と言えます。
前髪もPVCとしてはシャープで薄くグラデーションが施してあり
塗装も丁寧です。アイプリントもまったく問題ない出来。
指先はピンクのマニキュアまできちんと塗られています。
またグリフォンといえば塗り肌という印象なのですがこれは成型色
っぽいです。正直なところグリフォンがここまでの製品に仕上げてくるとは
思っていませんでした。一体グリフォンに何が起こったのでしょう?w

多層構造のゴスロリ衣装はオーソドックスな白と黒を基調としており
アクセントとして頭の薔薇と靴、ニーソのリボンの赤が華を添えています。
白地の部分は分かりにくいですが薄青のシャドウで立体感を演出しています。

白黒の衣装に鮮やかな赤が実に良く映えますね。

 

ドロワーズは未着用。どちらが良いかは好みの分かれる所でしょう。
フリルは3重構造となっています。キャストオフには未対応。

 

AZURE Toy-Boxさんを真似て大きさ比較。1/4バニーハルヒの大きさを改めて実感。

キャストサンプルからの目だった劣化も無くよくぞここまでやってくれたというのが正直なところ。
グリフォンはやれば出来る子でしたw これなら8月のシャナにも大いに期待できそうです。