メーカー アルター
原型製作 爪塚ヒロユキ
スケール 1/7
全高 290mm
材質 PVC+ABS

なのはシリーズ登場人物中で中の人も含めて最も好きなキャラがついに登場です。
発売が決まった時は心底喜んだ記憶があり、発売を待ち焦がれていました。
今、家にあるフィギュアでどれか一つだけ選べといわれたら何のためらいもなく
はやてを選びますね。それほどこのフィギュアの完成度は飛びぬけています。
箱が凶悪な程大きかったり、設置場所を非常に取ったりしますがそんなのは
何の障害にもなり得ません。はやて好きなら最優先で買うべきでしょう。

マントが広がっているため設置にはかなりの場所を取ります。サンプルでは透明だったベースは他のシリーズと同デザインに変更されています。

凛々しい表情がとても可愛く思えます。髪のシャープさ、アイプリントの綺麗さ
表情の再現性、どれを取っても文句の付け所が見当たりません。
あまりの格好良さにため息がでるほど素晴らしい完成度です。

シュベルトクロイツの出来も凄いですね。柄に巻いている白い布等ディテールにも抜かりが見当たりません。

生足が健康的な色気をプラスしていますねー。

羽はクリア素材で成型されています。

夜天の書のページには内容までちゃんとプリントされており、非常に凝っています

ユニゾンモードの蒼天の書にも夜天の書と同じ内容がプリントされており、芸の細かさここに極まれりという感じで脱帽です。

つや消し塗装のバリアジャケットの質感が非常に良いです。

爪もきちんとあり、塗り分けされています。

ゆかなさんと佳奈様の声が聞こえてきますw

後姿も凛々しいです。

下着はイメージ通りにシンプルな黒

ノーマルバージョン。リインがいないのでちょっと寂しいですけど格好良さはまったく衰えず。

本編ではユニゾンはやての出番がそれほど無かったのでやっぱりこの色の方がしっくりきます。

そもそも甲冑バージョン自体ラストバトルでしか披露してないですけど。

 

1/7スケールの頭部とほぼ同サイズとう小ささですが凄い再現度ですね。

さすがにサイズが小さいので髪のシャープさや塗装精度は落ちますがこのサイズではもう限界でしょう。

ノーマルバージョン+リインフォースII

色的にはノーマルの方が好みなんでディスプレイはコレで。

格好良すぎだろ常考!

 

おまけ

リインフォースII vs スフィンクス

相手が猫でも容赦無し!

もはや語ることは何もありません。間違いなく今年、いやPVC完成品史上に残る
傑作と私は断言します。この芸術品がたったの1万円で買えるなんていい時代
になったものだとしみじみ感じますね。そしてアルターのPVCフィギュアの
量産技術は本当に凄いと感じました。是非他のメーカーもこのクオリティの
完成品を出せるように頑張って欲しいと思います。

ななの館 チラシの裏に戻る