フィギュアのレビューを始めたばかりの頃の写真を 見返すと随分と酷いので気に入ってるヤツだけでも
撮りなおしをしたいと思ってました。 今でも大して上達してないのですがまあ最初よりは
マシになったてると思うので少しずつやっていきたいと 思います。再レビュー第一弾はムサシヤルリの中でも お気に入りのメイド4です。

 

メイド4の特徴はやはり躍動感のあるポーズでしょう。 ムサシヤルリは沢山出ていますが大半が大人し目の
ポーズです。その中でもメイド4はキャラクタが 特に活き活きとしていると感じています。
メイド服というよりはウェイトレス衣装ですが ブルーの衣装がとても綺麗でミニスカートから伸びる 業生氏特有の足が素晴らしいです。

 

ネルガル極東工場(愛称)製造になってから大幅に品質が上がってます。
特に塗装とアイプリントはコールドキャスト製品としてはトップレベル
といえるかもしれません。そのため初期製品の再販が熱望されます。
とは言えメイドシリーズはカチューシャと髪の境の塗りわけが粗いのが多いのが残念。

 

左手のトレープラ製で両面テープで固定してます。乗せる物も付属してればもっと良かったかも。
スカート丈が異様に短いくせに妙にガードが固く鉄壁の防御ですw

 

こうして撮りなおしてみてもやはりメイド4は素晴らしい出来だと思います。
サイズ、値段共に敷居が高く破損しやすいという欠点もありますがこれからも
ムサシヤルリについて行くつもりです。