私もよく参考にさせていただいているルリマスターことなんとなく、テキトーに。さんが
無いのなら作ればいい。とおっしゃっていたので私も気になっていたセーラー服版に
特攻してみましたw これは2005年に再販されたもので16才と付かない中学生のルリを
セーラー服で立体化したものです。一番の不安は製造がネルガル極東工場でないため
製品版の出来が分からないことでしたが想定していた以上に出来が良かったです。

大きさは巫女ルリとほぼ同じです。

 

16才版に比べツインテールがだいぶ短いですが私はこのくらいが丁度良いと思います。
というか16才版は長すぎると思うのですよw

 

パッケージとの比較

ネルガル極東工場製に比べるとアイプリントはかなり手作業っぽさが
漂いますがまつげは細かく描かれています。個体差があるのかもしれませんが
パッケージと比べても再現度は最近の物並ではないでしょうか。

 

セーラー服は凝った造形ではないもののシワや陰影による塗装の濃淡は丁寧です。
また下着の造形は無く白く塗ってあるだけです。
まあはいてないよりはマシですが少々寂しいですね。

 

ソックスと靴の境界も綺麗に塗り分けられてます。
靴はシンプルな造形でマットな塗装です。

実物が届いて中身を見るまで戦々恐々としてましたが予想以上の出来(地雷を覚悟してましたw)の良さ
に買って良かったと感じています(コトブキヤネットショップで4割引でしたし)。
なんとなく、テキトーに。さんも指摘されているとおりムサシヤルリ(というかムサシヤフィギュア全般)
は量産品のレビューが極端に少ない上高価なので博打を打ちにくいんですよね。特にネルガル極東工場
製でない物は製品版の写真を見ないと怖くて買えませんw 今回はセーフでしたが今後他のルリを
入手する機会があってもその時また勝負に出るかはまったく未定ですw