メーカー マックスファクトリー
原型製作 内嶋靖浩
スケール 1/7
全高 230mm
材質 PVC

マックスファクトリーのシャイニング・プロジェクト第2弾
赤薔薇のシュバリエ「シーナ」です。シャイニングシリーズは
コトブキヤが精力的に商品化していますが、あっちは造形が
イマイチ好みじゃないのでガンスルーしているのに対し
マックス版はTonyテイストの表現が絶妙で気に入っています。
第一弾のクレハも良い出来でしたが、このシーナも同じくらい
の完成度ですね。仕上げもマックスらしいクオリティです。

可憐な雰囲気の立ち姿のクレハとは対照的でかなり特徴的なポーズで
無邪気な笑顔が眩しいです。衣装の情報量も豊富。

Tony氏のテイストを残しつつとても可愛らしく造形された顔が素晴らしいですね。

金属の質感がリアルです。

かなり前屈みなのでお普通は腹あたりはあまり見えませんが妥協無く作りこまれています。

明らかに見せてんのよ状態

ブーツの塗装も色の濃淡でディテールを表現してあります。

しかしこのポーズは長時間やってると体が痛くなりそう・・・

羽根付き帽子はマグネットで固定されており、取り外しも簡単。

帽子の有り無しで意外と雰囲気が変わります。

期待を裏切らない完成度は、さすがのマックスファクトリーですね。
スケールサイズも1/7と大きめで存在感もあり、細かく作りこまれた
衣装の情報量も多く、特徴的なポーズと相まって非常に魅力的な
フィギュアに仕上がっています。是非ともこのシリーズは続けて欲しいですね。

ななの館 チラシの裏に戻る