シュラキシリーズで一番欲しかったシャルです。
キャストサンプルからの劣化は殆どみられず完成度は
素晴らしく高いと思います。情報量が非常に多く、また
顔がうつむき加減のため撮影が難しかったです。
そのせいで今回は最多枚数を掲載することになってしまいましたw

 

パッケージ内容。かなりバラせますw

 

ドレス無しバージョン

ドレス無しでも体型的に不自然では無く造形的にも良く出来てるんじゃないでしょうか。

 

通常バージョン

エナメル調の色彩が美しいドレス。エメラルドグリーンの下着との
コントラストも見事。このあり得ない髪型はサンプルからの見所の
一つでしたが製品版でも造形のシャープさを失うことなく忠実に再現
されています。触った感触からするとやはりABS製でしょう。PVCで
この髪型は再現できないと思います。

 

良い表情ですね。アイプリントも美しいです。

 

バストアップ

 

ダメージバージョン

ドレスの広がりが無くなり飾るにも場所を取らない環境にも目にも優しい衣装w

 

非常に情報量が多く腕周辺のディテールも細かいです。
造形も細かいですが塗装精度も高く破綻の無い素晴らしい 出来ではないでしょうか。

 

年始からいきなりハイレベルなフィギュアの登場です。
2008年のベストフィギュアにノミネート決定w
今のところ対抗は3月に延期したエグゼリカくらいでしょうか。
どこから見てみ破綻の無い高い完成度のシャルですが衣装の付け替え
が結構大変でした。肌に色移りさせず付け替えるのは至難の業な
気がします。これはメイフェンの時も感じていました。
ドレス自体はかなり柔らかいので割れたりすることは無いと思いますが
やはり心臓に良くないです。

 

うちでは場所を取らないこの状態でディスプレイしますw