2001年度発売のPCゲームで私のお勧めの作品、主題歌、キャラクタを紹介します。

 

最優秀作品

家族計画 D.O.

脚本:山田一 原画:福永ユミ 音楽:I've
コメント:
ノミネート作品は結構ありますが、実際には4本まではすぐに絞れましたしかし、シナリオ、音楽、テキスト、あとキャラクタの魅力等を考えて家族計画に決定しました。このゲームはI've Sound、シナリオが山田一氏、キャラデザが福永ユミ氏、OPムービーは神月社。とかなり力が入ってます。惜しむらくは声が無いことくらいでしょう。このゲームの魅力はやはりシナリオを含むテキストと各キャラクタの個性でしょう。まず普段の会話がとても楽しいです、今までプレイしたゲームの中でもトップクラスです。個人的には某通販深夜番組ネタには爆笑しました。例のわざとらしいナレーションが蘇ってきます。前半、中盤はギャグを散りばめた軽快なテキストで楽しませてくれます。そして後半は一転してシリアス路線で家族と人間関係の重要性を認識させてくれます。話としては「君が望む永遠」の様に痛い話ではないので気軽にプレイ出来るもいいです。とりあえず未プレイの人は是非してみて欲しい作品です

優秀作品

君が望む永遠 アージュ

脚本:鬼畜人タムー、反重力生命マー 他 原画:バカ王子ペルシャ 音楽:渡来亜人
コメント:
これは最優秀にしても良いくらいの作品だと思います。非常に心が痛い話であるので万人向けとは言えないかもしれません。本編は2部構成で第一部が何処にでもある様な青春時代の恋愛を主人公の葛藤とともに表現しています。第一部を見る限りはこれほど痛いゲームだとは思いませんでした。そしてオープニングを経て第2部が展開されます。ココで注目はオープニングの使い方です。本当に絶妙のタイミングで入ります、これは必見です。第2部については語りませんが、プレイされる方は覚悟してプレイしてください。あまり感情移入しすぎると実生活でもブルーな気分になることでしょう。それでも個人的にはプレイして欲しい作品です。
その他のノミネート作品
みずいろ ねこねこソフト
Rail way〜ここにある夢〜 emu
秋桜の空に marron
水夏〜SUIKA〜 サーカス
Trois 〜トロワ〜 Remain
月陽炎 すたじおみりす
螺旋回廊2 ruf
僕と、僕らの夏 light
バイナリィポット August

 

最優秀主題歌

同じ空の下で

歌:KOTOKO(家族計画)
コメント:
I've Soundの強い年でした。他のノミネート曲も大半をI'veが占めている中で今回この曲を選んだ理由はメロディー、歌詞、KOTOKOさんの歌声、どれも心に響いたからです。オープニングムービーとも非常にマッチしており、また歌詞が素晴らしいです。ゲームプレイ後に歌詞をかみ締めながら聴くと目頭が熱くなることでしょう。
優秀主題歌

Rumbling hearts

歌:栗林みな実(君が望む永遠)
コメント:
I've一色かと思われた中でRumbling heartsはそれににひけを取らない。名曲だったと思います。作品との融合性、歌詞共に素晴らしい出来です。ゲームをプレイすれば分かりますが、あのタイミングでこの曲が入るんです。今でも前奏を聞くと戦慄が走ります。
その他のノミネート曲
Satirize 歌:KOTOKO(螺旋回廊2)
Wing my Way 歌:KOTOKO(ファーランドシンフォニー)
通り道 歌:??(てんてこ温泉時代劇亀屋)
save your heart 歌:KOTOKO(注射器2)
みずいろ 歌:佐藤裕美(みずいろ)
Kiss the Futuer 歌:KOTOKO(未来にキスを)
A Night Come's! 歌:瀬利香(夜が来る!)
Magical Sweetie 歌:KOTOKO(お姫さまだっこ 天使にオシオキ)
夏草の線路 歌:KOTOKO TO AKI(Railway 〜ここにある夢〜)
永遠のストーリー 歌:(Piaキャロットへようこそ!!3)

 

最優秀主演女優

片瀬雪希 みずいろ

コメント:
はっきり言って究極の妹でしょう。私にPCゲーにおける妹属性を付加させた功績は偉大です。綾川りのさんのCVが更に追い討ちをかけます。
優秀主演女優

羽根井優希 バイナリィ・ポット

コメント:
幼馴染の代表キャラ。明るく元気で世話好き密かに主人公に想いを寄せている、毎朝起こしにくるなどとお約束満載。でもそこが良いのです。やはり幼馴染役は鳥居花音さんですね。