PCギャルゲーの名作といわれるONEの名を継ぐこの作品は有る意味
注目の作品だったわけです。個人的にはONEを超えるのは無理だろう
どのくらい近づけるかが焦点でしたけど。

まずシナリオですが、共通ルートが少なくどのキャラの時も同じ文章
を読むことがあまり無いです。これによりシステムの欠点である既読
スキップが無い事による不満を感じさせません。シナリオの核となる
部分はONEのネタを引き継いでいるためかキャラごとのシナリオに
おける横方向の伏線や絡みは殆ど無く基本的に攻略対象キャラのみと
付き合うことになります。よってONEをプレイしているかどうかで
この作品に対する感じ方はかなり異なると思います。以下はプレイし
た者の感じ方で書いていきます。
結論からいうとこのゲームは予想通りイマイチでした。各キャラの話
自体あまり面白く感じませんでしたし、テキストも普通程度。なんか
ONEに頼り切った展開ですし。ONEの場合永遠の世界に行くのは
主人公一人で、その理由や想いを全編通して語られていたわけですが
今作ではちょっと異なっています。まあ想像つくとは思いますが、具
体的には書きません。そのため永遠の世界の神秘性や人の想いの影響
力等が妙に安っぽく感じます。着眼点としては発想の転換で良いので
すがもっとその辺りのことを上手く表現できれば良かったのではない
でしょうか。

キャラクタに関しては完全に好みの問題ですが、どうも魅力に欠ける
気がします。話の性質上影のあるキャラクタばかりなのは仕方ないで
すけど、ONEはどのキャラクタもとても魅力的に表現されていたの
に対して対照的だと感じました。ちなみに私のお気に入りは心音とい
うことで(笑)。

CGは個人的には可もなく不可もなくというレベルです。特徴的な絵
なので好みは分かれるでしょう。CG自体は綺麗ですし、立ち絵とイ
ベントCGのギャップも無く安定していますが、逆にいえばイベント
CGはもっと力をいれて欲しかったな、というのが本音です。特に背
景があっさりしていてインパクトに欠けるのが勿体無いです。

音楽はこの作品で最も評価出来る点だと思います。実は音楽はそれほ
ど期待していなかったんのですが、嬉しい誤算でした。ONEのアレ
ンジ曲もとてもいい感じでした。是非初回版付属のCrimsonも聴いて欲
しいと思います。

システムはとてもシンプルですが、既読スキップくらい付けてもバチ
はあたらないと思います(笑)。それとスキップが遅いです。あまりス
キップすることが無いのでそれほど気になりませんでしたけど。セーブ
個所が30個とちょっと少ない気がしました。後は、音声が無いのが
ちょっと寂しいですね。ONEシリーズだからなのかな?

最後にこの作品はONEという偉大な前作のおかげで色々と比較して
辛口に見ています。しかしONEの名を継ぐ以上そう見られるのは仕方
無いことだと思います。またONE未プレイの方はかなり違った感じ
を受けることでしょう。そういう意味でもこれはONEに思い入れのあ
る者の1意見として受け止めてもらえると幸いです。
次は是非Basesonさんにはオリジナル作品で勝負して欲しいと
思います。

                           2002/4/30