今回はたまソフトさんの新作「世界ノ全テ」です〜
密かに世界観とか気に入ってたので期待していた作品です。

注目のシナリオですが、ズバリせつない系です。主軸は智子
で彼女のシナリオの出来はかなりのモノです。展開が2転3転
して先の気が気になります。長編と謳われているだけあって
ボリュームはかなり有りますが最初のプレイではその長さを
感じさせませんでした。どのシナリオでも女の子がとても魅力的
に描かれていてとても愛おしい感じさせる演出は素晴らしいと
思います。しかし、前述の通り骨格が智子シナリオのため
智子シナリオ以外では少々主人公と智子の感情描写少々説明不足
気味ではないかと感じました。それと後半部分は流れが同一のため
読むのが煩わしく感じます。登場キャラクターがとても魅力的なので
各キャラクターごとに個別シナリオを設けたほうが私は良かったかな
と思います。それと前半部分ですが、どうもテンポがいいというか
カットの切り替わりが頻繁すぎて描写が箇条書きっぽく感じてしまい
ます。なんか日記を読んでるみたいでした。
でも智子シナリオはとても良いのでせつない系が好きな人は必見かも。

CGですが絵柄的には結構好みです。CGの品質は並程度かな。
なんかこのメーカーのウリみたいですけど、特殊立ちキャラを使用した
イベントCGと通常立ちキャラの中間の様なシステムがあります。
要は背景はそのままでキャラクタだけイベントCGという感じですね。
このシステムってイベントなのか区別がつき難いです(^^;
しかも背景を描き起こす手間を省くための詭弁の様にも取れる諸刃の剣
みたいな気がしますね。私はイベントはちゃんと背景付きがいいな〜
でもちゃんと背景付きのもあります。でも大半はHシーンですけど。

このゲームのもう一つのウリである音楽ですが、PCギャルゲーでは
珍しい生バンドの演奏を使用してます。最近はDTM系ばかり聴いていたので
かなり新鮮な感じがしました。曲自体も数が豊富でバリエーションに
富んでいるし、印象的な曲も多いのでレベルは高いと思います。
同根のサントラCDは是非コンポ等のオーディオシステムで聴きたい
ところですね。またピアノ、ヴァイオリン等のアコースティック楽器が
効果的に使用されているのが印象的でした。
ボーカル曲は全5曲でバラード系がメインです。個人的には「未完成の城
Arrange version」が凄くお気に入りです。ヴァイオリンソロから入る所や
ドラムとベースがメインのメロディライン、後半のヴァイオリンソロ等
とても凝ってます。

システムは軽快かつ安定していてプレイする分には不満はありません。
音声やBGMも切り替わりではクロスフェードさせて自然な感じですし。
ただ個人的には音声はWindの様に次のテキストに進んでも新たな音声
が出てくるまでは最後まで喋ってくれる設定があったらよかったかな
と思います。

結局このゲームのヒロインは智子なんだと思います。それを承知の上で
プレイする分にはお勧めですが、他のキャラを攻略するとなると
ちょっと物足りないと思うかも知れません。現に私はそうでしたし。
私のお気に入りキャラは櫻井まりもなんですけど、彼女の専用シナリオ
が有ったらな〜とつくづく思いました。

                                  2002/5/4